医師は命を預かりキャリアコンサルタントは○○を預かる。

私もキャリアコンサルタントなので、メモ。

「医師は命を預かり、
 キャリアコンサルタントは人生を預かる。」

私はキャリアコンサルタントではある...
けれど、
やっぱり、人生は本人のモノなので。
本人が人生を投げ出してたら、
その人の人生、預かる気はないなぁ〜。(笑)

ただし、
本人が投げ出したくないともがいているのなら、
何かお役に立たせてもらえればなぁ~。と思ってます。

できることなんてほとんどなくって、
しばらくの間、近くで応援させて頂くことぐらいなんですけどね。

開業してるわけじゃないですし、
カリスマでもなんでもないですが、
こんな私でよかったら、
何かあったら気軽にお声かけ下さい。

それだけは真剣に思ってます!

【プロとしての職業人に必要な気構えとは何か?】
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170130-00115813-diamond-bus_all

コメント

  • 会計士として企業の命を預かる

    素晴らしい内容の記事のシェアありがとうございます!
    長文、失礼いたします。

    「プロフェッショナルは最善を尽くす事しかできない」
    「だからプロフェッショナルの尽くす最善は生半可なものではいけない」
    ヒポクラテスの誓いは自分も常々意識していることです。

    また「専門家は自分のテリトリーを狭く捉えがち」というのは耳が痛い話です。

    それにしてもキャリアコンサルタントという職業(資格)は素晴らしいですね。
    人の人生を預かるというのは、大変意義の高い職業だと思います。
    プロのキャリアコンサルタントが増えれば社会も良くなりますね。
    自分も会計士として企業の命を預かる存在でなければならない、と想いを新たにしました。

    応援しております!!


  • Re: 会計士として企業の命を預かる

    すばらしいメッセージ、ありがとうございます。
    朝からとてもとてもうれしかったです。
    会計士は「企業の命を預かる」。
    そう思ってくださる会計士さんが側にいてくださったら、
    経営者さんも心強く、
    ご自身の能力を思う存分に発揮されるだろうな。。。
    経営者の能力を引き出す会計士さんが
    どんどん増えて行ったら、
    景気なんて、あっと言う間によくなるのに!と思いました。

    私はキャリアコンサルタントの有資格者ではありますが、
    昨日「人生を預かる」という言葉を目にして、
    そんなことできる仕事なんや!と気付かされ、
    改めて何かできることないかなぁと考えました。(ことの大小を問わず。)
    何か形にして行こうと思います。



認証コード2992

コメントは管理者の承認後に表示されます。